ブログ記事 アクセスアップ 共感を得る!全ての人を 納得させる 必要は全くない、共感してくれる人に届けばそれで成功!

私はアメリカの大学に
5年間留学していた経験が
あります。




私はただアメリカに
憧れていました。



アメリカに留学することが
私の夢だったんです。


ですが、最初は全然
うまく行きませんでした。


授業の内容が全く理解
出来ませんでした。


ですが、あることがキッカケ
になって、気にする必要が
無くなりました。



あなたがこの記事を読むと
あなたの過去の経験を
ビジネスに活かせるコツ
ご理解頂けると思います。

もしあなたが、
この記事を読まないと、



あなたの書いた記事に
誰も反応しなくなって、
疑心暗鬼に陥ります。




読者の反応にいちいち敏感に
なってしまい、うつ病になります。




情報発信が恐ろしくなって
ビジネスを辞めてしまいます。




結局稼げなくなって、
再度勤め人を始めます。




最後は野たれ死んで終了です。

あなたがそんなことに
なったら大変ですので、
すぐに読み進めましょう!



1990年9月に大学に入学して
授業が始まりましたが、
そこで私に驚愕の出来事
が起こります。


授業で先生が話している英語が、
全く分からないんです。

正直、ビビりました。



あ、あれ!?って感じでしたね。

そんなに思い詰めていは
いなかったのですが、
ある日、隣に座った学生が私に
話かけて来ました。



この先生の言っていることわかる?



いや全く分からない、と答えました。
そうしたら、隣の子も、
私も全く分からないと言ったんです。


え、どういうこと?


講義の先生の英語は、
訛っていたらしいんです。
西部訛りと言うやつです。



なんなんだよ、もう!


要するにあなたのことなんで、
誰も気にしてはいなんです。



自分の主張を相手にぶつけることによって、
ああ貴方そこにいたの?みたいな・・・



そんな感じなんです。



日本人の悪い癖だと思いました。
相手を疑う前に、自分を疑ってしまう。


このマインドこそが情報発信をするときに、
一番大事だと感じました!

まずは、
全員に納得してもらえる
記事などは、この世に存在しません。


ロバと老夫婦の話をご存ですか?

ロバを連れて老夫婦が
まちを歩くんですが、
どの形で歩いても批判
されてしまうというものです。



実際、ではどう歩けばいいのでしょう?


答えは、それぞれで考えるしかありません。
つまり、正解はないのです。

一番大事なことは、
あなた自身を貫けるかってことです。



あなたの素の記事は
意外と人気が出たりするものなんです!



相手に合わせる必要はありません。
あなたオリジナルでいきましょう!



ではまず最初の行動は何か?


ビジネスで色々挑戦してきた私が、
ビジネスに関する情報を発信しています。
↓↓↓

友だち追加


最初の行動として、
まず登録してみて下さい!




私のSNSも公開しています。
お時間が許すかたは
是非覗いて下さいね!

それでは、またお会いしましょう!

さようなら!


コメント

タイトルとURLをコピーしました