ロリータファッションとは|パーティードレスやコスプレ、実はとっても奥が深い!?

ロリータファッション、
私には関係ないや・・・

そう思っている方多いと
思います、

それはロリータファッションを
良く理解していないからです、

コスプレやメイド服に代表される
ロリータファッションですが、
その活用方法は本当に多岐に
渡っております、

例えば、パーティードレスとして、
またはウエディングドレスとして、
取り入れている方が増えているんです、

この記事では、
ロリータファッションを
カテゴリー別に紹介していきます、

これで今日からあなたも
ロリータファッション通に
なれます・・・

甘ロリ

甘ロリは、ロリータファッションを
代表するロリータドレスです、

ピンク、水色、花柄や細かい水玉などの
「甘~いテイスト」盛りだくさんの着こなし、

スイーツ柄やぬいぐるみモチーフも好まれます、

白いレースがふんだんにあしらわれるのも特徴です、



ゴスロリ

ゴスロリは、
ただひたすら「カワイイ」を
追い求めたロリータファッションと異なり、

「ダーク(暗黒性)」「ミステリアス(神秘性)」、
といった嗜好、いわゆる「ゴシック趣味」を
内包したスタイルです、

ロリータファッションのもつ少女性・
かわいらしさはそのまま、黒・白・青・赤などの
ダークな色調を基本とし、

メイクも白塗りや血を
連想させるものなどが多いのが特徴です、




黒ロリ

黒ロリは、
ゴスロリ同様に黒が基調のため
混同されやすいのですが、
黒ロリとゴスロリはまったくちがいます、

黒ロリはロリータ同様に
「カワイイ」を主体としており、
全身を黒にまとめたファッションです、

ゴスロリのように退廃的な要素、
ダークやミステリアスな嗜好などはありません、



クラロリ

クラロリは、
クラシカルロリータ・
エレガントロリータのこと、

定番ロリータファッションでは、
スカートがミニ~膝丈が多いのに対し、
こちらは膝下~足首丈がメインです、

落ち着いた色柄で、
「お姫様」というよりは
「貴族の子女」といった雰囲気でしょうか、

30代、40代と年齢を重ねた方が
着ていることも多く、
落ち着いた大人のロリータファッションです、



和ロリ

和ロリは、
ロリータ服の雰囲気はそのままに、
柄やモチーフを和風で統一した
ロリータファッションです、

着物のような襟合わせや、
着物柄・浴衣柄の生地、
ウエストには帯のような
リボンがデザインされたものも、

ロリータファッションと和服を
自由に組み合わせたスタイルです、



華ロリ

華ロリは、
中華風をコンセプトに、
チャイナ服×ロリータ服という
アレンジをしたのが華ロリです、

「QiLolita」「中華ロリ」などとも表記されます、

必ずしもチャイナ服をモチーフに、
という決まりはもちろんないので、
中国っぽい刺繍や模様、
襟や袖を施したドレスも多いです、



ロリパン

ロリパンは、
ロリータにパンク要素を入れたものが
ロリータ・パンクです、

ロリータのかわいらしいアイテムと
パンク要素が合わさったファッションで、

レザーのアイテムや厚底のパンプス・ブーツ、
スタッズ等があしらわれた
ごつめのアクセサリーを
合わせていることが多いです、

色味は黒×赤・黒×紫など、
黒ベースであることが多いですが、
ポップな色を使う物もあります、



ミリロリ

ミリロリは、
ミリタリーロリータ、
軍服風ロリータをコンセプトにしたお洋服です、

軍服風のジャケットを
合わせることが多いです、

カッコいいとかわいいが
きれいに融合したスタイルです、



まとめ

いかがでしたでしょうか・・・

美しいドレスばかりだったと思います、

結構サイズもS~4XLまで
用意されているものもあります、

もし興味が沸いてきたら、
ショップを覗いてください、




楽天おすすめ商品
その他
中ちゃんをフォローする
なかびじ

コメント

タイトルとURLをコピーしました