アマゾンセラーセントラル登録時のビデオ面談について

ビデオ通話による面談の新設

アマゾンセラーセントラルの登録は、
書類の送信だけで本人確認が
されていた時期があります。



しかしながら、現在
個人事業主の登録においては、
ビデオ面談が必要になりました。


これは、Amazon上で詐欺的商品や
偽物ブランドの出品が
増えているということで、



出品者の身元確認を
重視しているようです。



ちょっと
面倒臭いですけど、
アカウントが無いと
始めりませんので、
頑張りましょう!


本人確認の方法は、
3つのオプションがありまして、
ビデオ面談の他にもありますが、



サクッと終わらせるには、
ビデオ面談が一番楽ということです。



アマゾンセラーセントラル登録の流れ

アマゾンセラーセントラルの登録手順を
再度お示し致します。



既にご存じの方は、スルーして下さい。


step1 出品者アカウントの登録

step2 セラー登録ページに情報入力

step3 本人確認書類等のアップロード

step4 面談希望日時の設定 (New!)

step5 担当者とビデオ面談 (New!)

アマゾンセラーセントラルに登録する内容

セラーセントラルへの
登録手続き自体はとても簡単です。



画面の指示に従って
必要事項を入力していけば大丈夫です。





有効期限内の顔写真入りの身分証明書

パスポートか運転免許証の
提出が求められます。



単純に運転免許証で問題ありません。



スマホでスクショして、
送ります。


過去180日以内に発行された各種取引明細書1部

以下のいずれか一点の
提出が必要となります。

  • クレジットカードの利用明細書
  • インターネットバンキング取引明細
  • 預金通帳の取引明細書
  • 残高証明書




きっちりと残高証明を
発行してもらうのがベストです。



こちらは、
スクショ禁止です。
情報をPDFにして
準備して頂きたいです。


ビデオ通話による面談

Amazon担当者とのビデオ面談予約ですが、
情報登録を行った翌々日からできます。



時間は、30分おきの
時刻設定が可能です。


ビデオ通話は、
AWSで提供している
Amazon Chimeという
サービスを使用します。



PC、スマホなどで出来ますが、
PCの場合は、カメラとマイクが必要となります。



設備がない方でしたら、
スマホでやるのが、
一番簡単です。


ビデオ面談の実際の流れ

ビデオ面談の実際の流れを示します。


  1. 事前にAmazon Chimeにログインしておく
    メールリンクをクリック

  2. 指定時刻ぴったりに開始

  3. 担当者1名が登場します

  4. 本人確認のためメールアドレスを口頭で伝える

  5. 1分半くらい待つ(たぶんこのタイミングで本人確認書類の確認をしている)

  6. 運転免許証の裏表を顔に近づけて写真撮影

  7. 審査結果の通知について説明を受ける

  8. 質問タイム→特になければ終了

終始淡々と事務的に行われますので、
心配ありません。


審査結果

審査結果は24時間以内に
メールが来ます。



メール来ない場合は、
セラーセントラルにログインして
確認して下さい。




早い時は、2時間後位に、
登録完了メールが来ます。


まとめ

ビデオ通話面談の追加で
ちょっと面倒臭くはなりましたが、
最終的な登録まで1週間あれば、



出品できるようになると思います。



※注意点1
登録完了になった後、
出品しようとすると、
クレジットカードの審査待ちです、



と待たされる時があります。
これは待つしかありません。


※注意点2
アマゾンセラーセントラルの
登録方法は、常に進化し続けています。



私の情報も既に
古くなっている可能性があります。



困った時は、
アマゾンセラーセントラルに
直接聞いて見て下さい。

丁寧に対応してくれます。



それでは最後まで
お付き合い頂きまして、
感謝申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました